EMERGING YOUNG ARTIST

  • 11

    Followings

スタートバーンは、この度「#emerging_youngartist」と題し、「#emerging_youngartist」とハッシュタグをつけてStartbahn.orgに登録されている若手アーティストを定期的に特集し、若手作家のオンライン上での作品発表の場を創出していきます。

【若手アーティスト・若手コレクター向けに、作品の撮影&登録会も開催しております】


「#emerging_youngartist」第二弾として、滝本優美を紹介いたします。
滝本優美は、1992年東京都品川区生まれ。私立蒲田女子高等学校普通科デザインクラスにて油絵を学び、武蔵野美術大学大学院造形研究科修士課程美術専攻油絵コース2018年卒業。​現在、精力的に活動中の作家です。

【statement】
風景を切り取り、
たっぷりの絵の具をのせる。
クリームを塗る行為のように。
育った街は、都会だった。
少しの工場と沢山のオフィスビルとタワーマンションが並んでいた。
家が眠るまでの間…
ビルの中の待合スペースで時間をつぶし、
街の中を歩き回ることが多かったわたしは、
積み木遊びをしているかのような街の風景と、
ビルの四角い灯りを眺めながらひとの存在を感じ、安心していた。
この街で生まれた人はどのくらいいるのだろう。
本当にここは冷たい街なのだろうか。
街に広がるかたちや見知らぬひとの気配とわたしの想いが
もったりとした絵の具になって、重なって、層になる。
クリームのような絵の具がキャンバスの枠を超え、
何度も重ね、酸化して固くなった絵の具は、まるで絵の具だけで自立しているようだ。
はみ出した絵の具が新たな縁となり、キャンバスの決められたキワを無くしていく。
壁にかけられた絵を見ていると、
まるで建築物やコンクリートのパッチワークのように実感を持って、
わたしの目の前に建っていた。

build

Painting, Drawing

滝本優美

Draft

fossil

Painting, Drawing

滝本優美

Draft

frame no.2

Painting, Drawing

滝本優美

Draft

frame no.3

Painting, Drawing

滝本優美

Draft

frame no.4

Painting, Drawing

滝本優美

Draft

box

Painting, Drawing

滝本優美

Draft

door

Painting, Drawing

滝本優美

Draft

file

Painting, Drawing

滝本優美

Draft

maze

Painting, Drawing

滝本優美

Draft

Draft