徴-karuta-

560 x 745 x 20 mm, 2018

紙、箱、かるた、額(ガラス、木枠)

Ryuta IIDA managed by startbahn運営

Sculpture, Relief, 3D-Printing

人種より文化が境目だと感じる。文化は言語から生まれたとすると、かるたは「日本語」という言葉から放たれた文化背景を感じることができる遊びだと言える。かるたに書かれた日本語を、象徴としての富士に見立てた。ここにある全ての媒体が日本語、つまり文化のようなものを表していればいいなぁと思う。