Color and Space no. 002019

53 x 53 x - mm, 2019

アクリル、パネル

早川克己 managed by GALLERY MoMo

Painting, Drawing

この作品は8層の絵の具のレイヤーからできています。 様々な色を順番にのせ、乾いたら平らに削り、また絵の具を重ねていきます。一番外側の層が できたら、線を描き、ニスを塗り、乾いたら電気ドリルで形を削りだします。下層に重ねた絵の 具が表面に出てきて様々な色彩や形が画面に表されます。絵の具にグリッターを混ぜている ので削ると光を反射してキラキラと光ります。 作品に描かれるイメージは、電子的なサイバー空間と都市のビル群、両極の異なるスケール のイメージを同時に、或いは時間差をもって鑑賞者に想起させます。 奥行き、速度、浮遊感。観る人のみかた、場所、心理的な要素によってイメージは様々に交錯 します。 大量の情報が目まぐるしく行き交う現代の情報化社会を都市的な合理性と身体性との関連 の中で描いています。