Fuji−kyo city

1200 x 1700 x 50 mm, 2020

イラストレーションボード ボールペン アルミフレーム

堀内 粋

Painting, Drawing

この街は、地球温暖化が進み、赤道の位置が変わり、北極の氷が全て解け、東京を始め、大阪名古屋などの地方都市も全て水没してしまいました。人々は住む場所を失い、考えついた先が富士山でした。富士山の溶岩が膨大なエネルギーを生み出してくれるとわかったからです。

ほとんどの水道水は雨水を雨水タンクにため、ろ過して利用しています。
雨が少ない時は、雨水タンク共有センター、または富士山の地下水を利用しています。
ゴミは、できる限りリサイクルして、不要な物は噴火口にある溶岩で焼却しています。
発電は地熱を利用しています。その為噴火を抑えられています。
交通はロープウェイが街中に張り巡らされています。さらに、ビルとビルは地下通路で繋がっています。
新幹線の駅や空港はふもとにあり、たくさんの利用客がいます。
日本一の持続可能な都市です。